2019.06.21

国連人種差別撤廃委員会に意見書を提出

国連人種差別撤廃委員会は今、人種プロファイリング(警察官などの法執行官が肌の色や世系、国籍や民族などに基づく偏見やステレオタイプに基づいた職務質問などの行為を行うこと)に関する一般的勧告36の作成に取り組んでいます。5月に公開された勧告案に対し、委員会は市民社会やアカデミア、各国政府などから広く意見を募集しています(締め切りは6月末日です)。IMADRはこの勧告案に対し、意見書を提出しました。

国連人種差別撤廃委員会によるドラフト(英語)はこちらのページから → https://www.ohchr.org/EN/HRBodies/CERD/Pages/GC36.aspx 

IMADR
メルマガ登録
 
英文ニュース登録 Amazon
Follow us
  • facebook
  • twitter
Archive