2014.07.24

「地獄の天使」上映会&トークセッションのご案内(7/26、大阪)

「地獄の天使」上映会&トークセッション

反差別国際運動(IMADR)小森事務局次長が、以下のイベントに参加しますので、お知らせします。

『地獄の天使』 ―――カーストによる差別が根強く残るインド社会を生き抜くダリット(アウトカースト、不可触民)にとってこの世は地獄と変わりがない世界です。言葉どおりこれまで触れられなかったダリット社会の問題を世界に問う、ソーシャルムービーが日本初公開!

監督を勤めたジョン・デバラジさんは、Art(芸術)とPeace(平和)を武器にカーストの壁に挑み続けるアーティスティック・ディレクター。

彫刻家、画家、演劇家、音楽家、映画監督、写真家、ライター、建築家など多岐分野に渡り芸術家とし活躍しています。また、インドにて30 年以上、芸術を通して子どものエンパワーメントを目指し児童労働問題にも取り組んでいます。平和活動家としては、広島・長崎の原爆をテーマにしたダンス劇「白い花」や佐々木禎子さんの千羽鶴をイメージした平和モニュメントを制作。2013 年6 月、ピースおおさか(大阪国際平和センター)へ戦争に反対する想いを込めて描いた絵画「一億人の十字架刑」(全長8 メートル)を寄贈。

トークセッションでは、本映画の背景となったインドの社会や貧困、また日本とのかかわりについてお聞きします。

■日時:2014年7月26日(土)
【同時上映①】
午後12時30分〜3時 増山麗奈監督作品「ママの約束」上映会&トーク
【同時上映②】
午後3時30分~5時45分 ジョン・デバラジ監督作品「地獄の天使」上映ジョン・デバラジとのトークセッション:聞き手 反差別国際運動(IMADR)事務局次長 小森恵

■会場:元町映画館(JR ・阪神電車「元町」駅西口より徒歩6 分) TEL 078-366-2636
■地図・アクセス:こちらからどうぞ
■参加費:
- ①1500 円
- ②1500 円
- ①と②通して参加の場合 2000 円
■主催:アースアートファクトリーボーンフリーアートJapan
■協力:ヒューライツ大阪(一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター)
■申込み・お問合せ:info@bornfreeart.org

IMADR
メルマガ登録
 
英文ニュース登録 Amazon
Follow us
  • facebook
  • twitter
Archive