2013.06.5

院内集会:激化するヘイトスピーチをどう止めるか ―攻撃を向けられた被害者たちの声を聞く(6/20)

●開催趣旨は以下のチラシをご覧ください。

■日時:2013年6月20日(木) 15:30~17:00
■会場:参議院議員会館 B109
(東京都千代田区永田町2-1-1、東京メトロ「永田町」駅1番出口)
地図 http://bb-building.net/tokyo/deta/457.html
■入館証受け渡し場所・時間
*事前に申込みされた方に入館証をお渡しします。
*参議院議員会館1階ロビーで15:15~15:30
■主催:人種差別撤廃NGOネットワーク
■参加費:無料
■事前申込み要★申し込み先(申込み締切:6月19日(水))
人種差別撤廃NGOネットワーク 事務局
反差別国際運動 日本委員会 (IMADR-JC)
Eメール:event[AT]imadr.org FAX:03-6280-3102
・「件名」に6月20日院内集会参加希望とご記入のうえ、本文にお名前、住所、電話番号、メールアドレスをご記入ください。
・なお、返信には数日お時間をいただくこともあることをご了承ください。

●プログラム●
――――――――――――――――――――――――――――――――
○ヘイトスピーチの被害者たちの訴え
・浦本誉至史さん(連続大量差別葉書事件被害者)
在日朝鮮人三世の女性(教員)
・朝鮮学校保護者
など
○ヘイトスピーチに関する国会議員アンケートの結果発表
○この間のヘイトスピーチの現況報告・今後の取組みに向けた提言
○出席議員からの発言、など
――――――――――――――――――――――――――――――――

*当日発表する、「ヘイトスピーチに関する全国会議員アンケート」については以下をご覧ください。
http://imadr.net/questionnaire_hatespeech/

●参加にあたってのお願い●

発言していただく当事者の方々を狙い、さらに攻撃ようとする心ない人たちが存在するため、当集会は、以上の趣旨に賛同できない方は参加をお断りし、事前の申し込み制とします。
また、当日の写真撮影、ビデオ撮影をご希望の方は、上記メール若しくはFAXにその趣旨をご記入ください。なお、当日、朝鮮学校保護者の顔がわかる写真及びビデオ撮影はご遠慮ください。ビデオは同時放映はせず、録画をインターネット等に投稿する前に、主催者からの要請事項があれば、それに沿っていただくようお願いします。

IMADR
メルマガ登録
 
英文ニュース登録 Amazon
Follow us
  • facebook
  • twitter
Archive