2016.04.27

【院内集会】「今こそ人種差別撤廃基本法の実現を」Part.5(5/10、東京)

「今こそ人種差別撤廃基本法の実現を」

第5回院内集会を開催いたします!

4月8日、自民・公明両党から「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に
向けた取組の推進に関する法律案」が参議院に提出されました。与野党で協議の上
ヘイトスピーチ対策法が今国会で成立する可能性が非常に高まっています。
 
しかし、法案には対策が必要となるヘイトスピーチが、日本に適法に居住する
外国出身者に向けられたものに限られるなど多くの問題点があります。
 
内容がどれだけ実効性をもつものにできるのか、まさに正念場です。
よりよい反差別法の実現を直ちに求める声を、国会に届けましょう!

<プログラム>

  • 情勢報告 師岡康子弁護士(外国人人権法連絡会)
  • 在日コリアン弁護士からの発言
  • 伊藤和子弁護士(ヒューマンライツ・ナウ)からの発言
  • 渡邉彰悟弁護士(全国難民弁護団連絡会議)からの発言
  • 国会議員からの発言
  • アピール採択
  •  
    <日時>
    2016年5月10日(火)15:00~16:00
    <会場>
    参議院議員会館 講堂(東京都千代田区永田町2-1-1)
    ※事前申し込み不要。
    ※入場には入館証が必要です、参議院議員会館ロビーで14:30から入館証を配布します。
    <アクセス>
    地下鉄 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」1番出口よりすぐ
    地下鉄 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」1番出口より徒歩5分
    <主催>外国人人権法連絡会/移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)/人種差別撤廃NGOネットワーク(ERDネット)/のりこえねっと/ヒューマンライツ・ナウ

    【チラシ】20160510院内集会
    IMADR
    メルマガ登録
     
    英文ニュース登録 Amazon
    Follow us
    • facebook
    • twitter
    Archive