2013.12.2

特定秘密保護法に関する国際人権NGO共同記者会見の開催(12/3、東京)

プレスリリース

=================================================================

12月3日午前10時 —特定秘密保護法に関する国際人権NGO共同記者会見

国際人権NGOは、特定秘密保護法案に重大な懸念を表明する。

=================================================================

現在国会で審議中の特定秘密保護法案は、多くの市民の懸念にも関わらず、十分な審議がなされないまま衆議院で可決され、参議院での論戦が始まっています。

この法案は、国際的な人権保障のスタンダードに鑑みて、重大な問題があり、国連人権理事会が選任した2人の特別報告者(表現の自由に関する特別報告者のフランク・ラ・ルー氏、健康に関する特別報告者アナンド・グローバー氏)も、「特定秘密保護法案は透明性を脅かすものである」等として法案の問題点に深刻な懸念を表明しました。

私たち国際人権NGOもそれぞれの観点から、法案に関して、問題点を指摘する意見表明をしてきましたが、私たちが提起した問題点は全く是正されていません。

そこで、国際人権NGOの代表者が集まり、下記のとおり、緊急の記者会見を開催することにいたしました。是非ご参加いただきたく、ご案内いたします。

【日時】   12月3日(火)  午前10時から10時45分

【場所】   参議院議員会館 B 108 会議室

【出席者】

アムネスティ・インターナショナル日本 活動マネージャー 川上園子

反差別国際運動               事務局長        原由利子

ヒューマン・ライツ・ウォッチ          日本代表       土井香苗

ヒューマンライツ・ナウ              事務局長       伊藤和子

自由人権協会(予定) ほか。

【取材申し込み】

資料準備のため、ご出席の記者の方は、下記にメールにてお申し込みください。ヒューマンライツ・ナウ事務局(メール:info[at]hrn.or.jp または、FAX:03-3834-1025)まで、

  • お名前
  • 会社名
  • ご連絡先等

を明記してお申し込みください。

当日9時40分より、通行証を発行いたします。

【お問い合わせ】

ヒューマンライツ・ナウ事務局 電話 03-3835-2110

 

 

IMADR
メルマガ登録
 
英文ニュース登録 Amazon
Follow us
  • facebook
  • twitter
Archive