2019.03.18

「スリランカの移行期の正義における市民社会の役割」(3/18)

【日時】2019年3月18日(月)午後3時〜午後4時(現地時間)

【場所】国連欧州本部 パレデナシオン ルームXXIV (24)

国連人権理事会第40会期に合わせて、フランシスカンズ・インターナショナル、ヒューマン・ライツ・ウォッチを含む国際人権NGOsと共催で、サイドイベント「スリランカの移行期の正義における市民社会の役割」を開催します。国連人権理事会は、スリランカの内戦中、及び内戦後に起きた人権侵害の調査とそれに基づく適切な措置、及び和解を求めた決議(30/1)を2015年に採択しました。その実施のために、スリランカの市民社会は様々な努力をしてきました。これまでの市民社会の取り組みを、スリランカの人権活動家によるプレゼンテーションやショートムービーで紹介します。

HRC40_Transitional_justice_Srilanka

 

フライヤーはこちら➡︎ HRC40_Transitional_justice_Srilanka

IMADR
メルマガ登録
 
英文ニュース登録 Amazon
Follow us
  • facebook
  • twitter
Archive