2016.09.26

【東京イベント】第4回書籍出版記念講座「日本と沖縄 常識をこえて公正な社会を創るために」(10/5)

著者が語る―第4回出版記念講座

ウチナーンチュの言葉文化歴史

世界の先住民族と共に

ウチナーンチュが使う言葉はウチナーグチ。ではウチナーはどこにあるかご存知ですか。
人気の旅行先として選ばれる沖縄だが、そのユニークな文化・言葉・歴史を知っている人
はどれぐらいいるのでしょうか。講座では琉球の文化を食を通してご紹介し、
国連活動を通したこれまでの先住民族の闘いをご紹介します。

 

日 時:10月5日(水)18:30~20:30

場 所:松本治一郎記念会館7階(東京都中央区入船1-7-1)
アクセス:地下鉄日比谷線、JR京葉線・八丁堀駅A2出口より徒歩3分
地下鉄有楽町線・新富町駅 5番出口より徒歩7分

参加費:1000円『日本と沖縄』書籍代/書籍をお持ちの方は500円
※事前申し込みは不要です

講師:当真 嗣清さん
1949年、米軍政下の琉球に生まれ、琉球政府立読谷高校卒業後、米軍政府発行のパスポートで立派な「日本人」になろうと上京。昼は地方公務員として東京都庁主税局に勤め夜は大学で政治学より主にバスケットボールに精を出す。日本では高い洋モクKent喫いたさ、NBAレイカーズ見たさと少しばかり英語を勉強する為アメリカ留学。
帰国後、様々な業種を経て、読谷村内の米軍基地にて米国企業の契約社員や下請けとして働く。

 

当真さんチラシ

 

<主催・お問い合わせ先>
反差別国際運動(IMADR)
Tel:03-6280-3101 Fax:03-6280-3102 E-mail:event@imadr.org

 

IMADR
メルマガ登録
 
英文ニュース登録 Amazon
Follow us
  • facebook
  • twitter
Archive