パブリケーション

現代世界と人権シリーズ/IMADRブックレット

IMADRブックレット17「サプライチェーンにおける人権への挑戦」

無題

今や、人権遵守は企業活動の重要な一要素となっています。ビジネスの世界においてグローバル化が進む中、インドでは労働者の権利が守られないまま女性や子どもが労働力として搾取されています。本書は企業の活動が人権に与えるインパクトに関して最前線で取り組んでいるNGOおよび研究者によるもっともアップデートな報告です。
発行:2017年9月

価格:1,000 円

詳細

IMADRブックレット16「日本と沖縄 常識をこえて公正な社会を創るために」

日本と沖縄表紙

日本と沖縄。なんでこんなに遠いのか。歴史をひもとき、世界の潮流にふれ「常識」の枠をこえて公正な社会創りへの道を問う。沖縄からの声に対する本土からの応答も試み、国連が沖縄に関して言及している資料も掲載。
発行:2016年4月

価格:1,000 円

詳細

IMADRブックレット15「企業と人権 インド・日本 平等な機会のために」

ブックレット15

インドで歴史的なカースト差別と社会的排除をうけてきたダリット(“アウトカースト”や”不可触民”という蔑称で呼ばれてきた)のコミュニティは、インド人口の16%、約2億人を占めています。本書では、経済成長と民営化により民間部門が急速に拡大したインドにおけるダリットの経済的権利の確立と包摂に向けた課題と、民間部門における積極的差別是正政策の可能性について、ダリットの活動家と研究者が考察を行なっています。同時に、類似した形態の差別である日本の部落差別による問題において、雇用や教育の側面より部落解放運動や自治体・企業などがどのように取り組んできたのかを、現代的かつ国際的な視点より考察を行なっています。
発行:2012年9月

価格:1,200 円

詳細

IMADRブックレット14「平和は人権 普遍的実現を目指して」

平和と人権

「平和への権利」とは何か?現在国連では「平和への権利」に関する宣言の採択に向けた議論がすすんでいます。本書はその歴史的背景と意義を知るための必読の一冊です。  国際市民社会で「平和への権利」についての議論に関わってきた4人の研究者と、私たちIMADRの活動のテーマである人権、差別の諸問題に取り組む活動家による論考は、「平和への権利」について、そして平和に生きる権利の実現を妨げるものは何かについて考える糸口を提示してくれます。
発行:2011年9月

価格:1,200 円

詳細

IMADRブックレット13「スリランカの内戦と人権」

bl13-2

20数年続く民族紛争がマイノリティの人権に重大な影響を及ぼしてきたスリランカ。その現実を知り、屈指の援助国・日本の政府と市民の役割を考えるための書籍です。現地からの書き下ろし原稿や最新の資料、図表や写真も多数掲載しています。
発行:2008年9月

価格:1,000 円

詳細

IMADRブックレット12「講座 人身売買」

bl12-2

―さまざまな実態と解決への道筋
人身売買を生み出す構造と現実に迫るべく、最前線で活躍する講師陣による連続講座をまとめた一書です。国際斡旋結婚、外国人研修制度、看護士・介護福祉士受け入れの現実にも切り込み、日本社会とのつながり、問題解決にむけての道筋をさぐります。キーワード解説や講師お勧め書籍も収録しています。
発行:2007年7月

価格:1,200 円

詳細

IMADRブックレット10「国際テロ・国際組織犯罪対策とマイノリティの不安全」

bl10

―日本・韓国・フィリピンの経験から
「テロとの戦い」「国際犯罪組織の撲滅」のかけ声のもと、治安強化と監視の波が世界規模で広がっています。そのようななか、マジョリティ市民の安全を守る名目で、マイノリティが平和的に安全に生活する権利が脅かされています。この構造を克服し、マイノリティとマジョリティ市民が連帯して共通の安全を求めていくために何をすべきか。本書はその答えを探るべくなされた、日本・韓国・フィリピン3カ国の国際比較研究です。
発行:2006年6月

価格:1,200 円

詳細

IMADRブックレット9「マイノリティの権利とは」

bl9-3

―日本における多文化共生社会の実現にむけて
日本におけるマイノリティの声や、マイノリティとマジョリティが共に生きる日本社会を考える人権活動家・研究者による座談会録などを掲載しています。資料編では国連のマイノリティ権利宣言やその逐条解説などを収録しています。
発行:2004年3月

価格:1,000 円

詳細

IMADRブックレット5「アメリカの人権のまちづくり」

bl5-3

―地域住民のチャレンジ
マイノリティをはじめとした人びとに対する人権擁護政策を地域レベルで推進させるため、アメリカのNGOと行政と企業がどのようなパートナーシップを形成し、「人権のまちづくり」を推進しているか、その取り組みを紹介しています。
発行:2000年4月

価格:1,000 円

詳細

IMADR
メルマガ登録
 
英文ニュース登録 Amazon
Follow us
  • facebook
  • twitter