IMADR通信207号

特集:コロナと世界のマイノリティ・コミュニティ

コロナ・パンデミックは世界のあらゆるマイノリティ・コミュニティを容赦なく直撃し、不均衡な影響をもたらした。今号の特集ではスリランカ、アメリカ、ドイツ、日本、そしてネパールに拠点をおくIMADR理事にこの1年半を振り返り、現状と展望について報告してもらう。日本語への翻訳はIMADR事務局が行った。


 

IMADR通信207 INDEX

特集:コロナと世界のマイノリティ・コミュニティ

 

  • 院内集会「ヘイトスピーチ解消法から5年 ─差別禁止法の現段階」報告
  • 歴史修正主義に向き合う部落問題研究 J.マーク・ラムザイヤー論文をめぐって
  • ジュネーブ便り:国連人種差別撤廃委員会と多様性
  • 本の紹介:『ルポ「命の選別」誰が弱者を切り捨てるのか?』
  • IMADRからのお知らせ

発行:2021年8月24日