2015.02.6

ビデオ上映とお話:「ロス暴動」からレイシズムを考えよう ヘイト・スピーチを許さない私・あなたへのメッセージ(3/12、大阪)

1992年4月29日、ロスアンゼルスのコリアタウンがアフリカ系アメリカ人に襲撃されました。

なぜコリアタウンが? その背景には何があったのか?在米コリアンが製作したドキュメンタリー映画はその真相を追求します。

日本におけるヘイト・スピーチと人種差別の問題にとりくむ私たちは、この映画から何を学ぶことができるでしょう。「ロス暴動」の直後に現地に行って調査をしてこられた高賛侑さんと一緒に考えてみませんか。

DVD上映:「ロス暴動の真実」コリアタウンはなぜ襲われたのか(78分)
解説:  高賛侑さん(コウ・チャニュウ)ノンフィクション作家
日時:  2015年3月12日(木)午後6時30分-8時30分
場所:  アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)セミナー室
地下鉄「本町」下車 地図:https://www.hurights.or.jp/japan/access.html
参加費: 500円
定員:  30人

主催:人種差別撤廃NGOネットワーク(ERDネット)

協力:反差別国際運動日本委員会、アジア・太平洋人権情報センター、コリアNGOセンター、RINK

参加希望者は以下の連絡先までお申込みください。
連絡先:TEL: 06-6581-8848(IMADR大阪デスク)/06-6543-7003(ヒューライツ大阪)
E-mail: erd[at]imadr.org
※[ ]内のatを@にかえてメールください。

チラシはこちらからダウンロード

ロス暴動上映会

IMADR
メルマガ登録
 
英文ニュース登録 Amazon
Follow us
  • facebook
  • twitter
Archive