2023.11.17

世界人権宣言75周年記念集会—包括的反差別法の実現をめざして『市民社会はなぜ包括的反差別法を必要としているのか』

世界人権宣言75周年を記念し、院内集会を開催します。無差別と平等の確保が未だ実現されていない日本の現実を前に、地域・国際社会の反差別への取り組みから学び、包括的反差別法の実現をめざしましょう。ぜひ、ご参加ください。

プログラム
開会挨拶:林陽子(弁護士、実践ガイド日本語版作成チーム代表)
基調報告:「イギリスの平等法から学ぶ」内藤忍(独立行政法人 労働政策研究・研修機構(JILPT))
連帯のメッセージ:
⚫︎国連人権高等弁務官事務所からのビデオメッセージ
⚫︎フィリピン差別阻止連合 Ging Cristobal(オンライン参加)
⚫︎反差別法制を求める韓国連合 Minhee Ryu(オンライン参加)
共催団体のリレートーク

世界人権宣言75周年記念集会
〜包括的反差別法の制定をめざして〜
市民社会はなぜ包括的反差別法を必要としているのか

2023年12月13日(水)12:15-14:00
@参議院議員会館 1階 101会議室
オンライン参加可能

文字通訳/手話通訳・英日通訳あり

共催:
反差別国際運動(IMADR)
WAN(ウィメンズアクションネットワーク)
LGBT法連合会
外国人人権法連絡会
市民外交センター
女性差別撤廃条約実現アクション
人種差別撤廃条約NGOネットワーク
DPI女性障害者ネットワーク
DPI日本会議
ヒューマンライツ・ナウ
部落解放同盟中央本部

参加申し込み:
QRコードか、所定のリンクよりお申し込みください

プログラム:
開会挨拶:林陽子(弁護士、実践ガイド日本語版作成チーム代表)
基調報告:「イギリスの平等法から学ぶ」内藤忍(労働政策研究・研修機構(JILPT))
連帯のメッセージ:
⚫︎国連人権高等弁務官事務所からのビデオメッセージ
⚫︎フィリピン差別阻止連合 Ging Cristobal(オンライン参加)
⚫︎反差別法制を求める韓国連合 Minhee Ryu(オンライン参加)
共催団体のリレートーク

連絡先:
imadrjc@gmail.com

日時:2023年12月13日(水)12:15-14:00

場所:参議院議員会館 1階 101会議室(Zoomによるウェビナーを使用したオンライン参加も可能です)
**会場定員80名

参加申し込み
こちらのフォームよりお申し込みください

共催
反差別国際運動(IMADR)、WAN(ウィメンズアクションネットワーク)、LGBT法連合会、外国人人権法連絡会、市民外交センター、女性差別撤廃条約実現アクション、人種差別撤廃NGOネットワーク、DPI女性障害者ネットワーク、DPI日本会議、ヒューマンライツ・ナウ、部落解放同盟中央本部

賛同団体:(12月8日現在)世界女性会議岡山連絡会、女性参政権を活かす会、貧困・女性・子ども・障害の資料室、女性グループ翼(ウィング)、世界女性会議岡山連絡会、一般社団法人メノコモシモシ、男女共同参画みえネット、男女共同参画すずかネット、I 女性会議、ジェンダー平等を考える宝塚の会、ワーキング・ウィメンズ・ネットワーク(WWN)、パリテ・キャンペーン、(一社)部落解放・人権研究所、(一財)アジア・太平洋人権情報センター、在日韓国人問題研究所(RAIK)、外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)、沖縄国際人権法研究会、NPO法人さっぽろ自由学校「遊」、本門佛立宗、ダイバーシティこおりやま





フライヤーのPDFデータはこちら

また、IMADRは国連の許諾をえて、『包括的反差別法制定のための実践ガイド』の日本語版を作成しました。
以下の記事にて公開しております。ぜひご覧ください。

Archive