2019.11.15

「ヘイトスピーチ・ヘイトクライムと闘う−排外主義が強まるスペインから学ぶ−」を開催します(1/7)

ヨーロッパでは、2015年の「難民危機」によって加速した極右勢力による外国人締め出しの排外的な言説が常態化しています。そんななか、難民を含む移住者に対して門戸を開いてきたスペインにおいても、じわじわと排外的な空気が広がっています。人種差別撤廃委員会の元委員で、2018年のCERD審査で日本のヘイトスピーチ対策に関して鋭い質問を行ったニコラス・マルガンさんをお迎えして、スペインの実情から学びます。奮ってご参加ください。           

【日時】2020年1月7日(火)午後6時30分から8時30分             【場所】連合会館  *連合会館までのアクセスはこちらをご覧ください→https://rengokaikan.jp/access/                       【講師】ニコラス・マルガンさん 元国連人種差別撤廃委員会・委員、現スペイン政府人道支援プログラム・移民センター副長官                  【参加費】500円 *要事前申し込み 【逐次通訳あり】             【お問い合わせ・お申し込み先】event@imadr.org  または 03-6280-3101                                     

IMADR
メルマガ登録
 
英文ニュース登録 Amazon
Follow us
  • facebook
  • twitter
Archive