TOPお知らせ > お知らせ詳細

【記念シンポジウム】外国籍者・民族的マイノリティの人権を保障する法制度の構築に向けて(4/9、東京)

更新日:2016年04月04日

IMADRが賛同団体になっている
外国人人権法連絡会が、
結成10年を記念するシンポジウムを開催します。
以下詳細です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

2005年12月、弁護士・NGO・研究者が中心になって
「外国人人権法連絡会」が結成された。
連絡会は、「人種差別撤廃法」と「外国人・民族的マイノリティの人権基本法」
「国内人権機関」の実現をめざしてきた。

この10年の歩みは、外国人・民族的マイノリティにとって過酷な10年でもあった。

2015年5月、議員立法として「人種差別撤廃施策推進法」案が参議院に提出された。それが実現するかどうか、
日本の政治、日本の市民社会が問われている。

◆日時◆
2016年4月9日 (土) 14:00~16:30(開場 13:30)

◆場所◆
在日本韓国YMCA 9階 2.8記念国際ホール
〔地図〕http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/
(JR・水道橋駅東口徒歩6分、地下鉄・神保町駅徒歩7分)

◆資料代◆ 1,000円
(新刊『日本における外国人・民族的マイノリティ
人権白書2016』〈外国人人権法連絡会編〉1冊)

◆主催◆
外国人人権法連絡会  https://gjinkenh.wordpress.com

━━━━━━━━
プログラム
━━━━━━━━

●人種差別実態調査研究会からの報告
金 明 秀さん(関西学院大学教授)

●特別シンポジウム
『外国人の人権をめぐるこの10年、これからの10年』
<パネリスト>
田中 宏さん(一橋大学名誉教授)
丹羽雅雄さん(弁護士)
渡辺英俊さん(移住者と連帯する全国ネットワーク)

<コーディネーター>
師岡康子さん(弁護士)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【お問合せ先】
◆在日韓国人問題研究所(RAIK)
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18
日本キリスト教会館52号室
TEL 03-3203-7575  FAX 03-3202-4977  raik@kccj.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

4.9シンポジウムちらし

バックナンバー

寄付をする

メールマガジン IMADRインフォメーション


 
Copyright © IMADR. All Rights Reserved.