TOPお知らせ > お知らせ詳細

院内集会★part2★ STOP HATE SPEECH! ~今こそ人種差別撤廃基本法の実現を~(7/22、東京)

更新日:2015年07月09日

ヘイト・スピーチをはじめとする人種、民族などに対する差別の撤廃をめざして、日本ではじめての人種差別撤廃条約を具体化するための人種差別撤廃施策推進法案が5月22日、民主党、社民党議員らにより国会に提出されました。

6月26日の「院内集会 STOP HATE SPEECH ! ~今こそ人種差別撤廃基本法の実現を」では、議員・議員秘書16人を含む、200数十人の参加を得て、参議院議員会館講堂がいっぱいになり、各紙で報道されました。

http://mainichi.jp/select/news/20150626k0000e040269000c.html
http://www.asahi.com/articles/ASH6V65QVH6VUTIL05X.html
https://www.youtube.com/watch?v=bzFAB8eP7ng&feature=youtu.be

しかし、6月23日から2週間連続して、東大阪の在日コリアンの集住地域で在特会らが差別街宣を行い、それを警察が守り、日々被害を拡大再生産するなど、法整備は一刻の猶予もありません。

同法案は、参議院法務委員会で今月はじめにも趣旨説明がされる予定ですが、実質審議入りするかどうか不透明であり、今のままでは廃案若しくは継続審議となる危険性があります。他方で安倍首相も、今年2月の予算委員会で、立法措置について「国民的な議論の深まりを踏まえまして考えていきたい」と述べており、世論が法整備を必要としていることを目に見える形で示すことが何より必要かつ有効です。

政府がヘイト・スピーチの件数などの調査を行うとの報道があり、その姿勢は評価できますが、ヘイト・スピーチに限るのではなく、 就職差別や入居差別など差別全体の調査を行うこと、かつ、マイノリティ当事者の意見を聞き、研究機関などの専門の公正な第三者機関に調査を委託することが必要です。

また、実態調査を行わなくとも日本に人種差別があること自体はすでに明らかであり、国と地方自治体に人種差別撤廃の責務を負わせる基本法である人種差別撤廃施策推進案は直ちに審議し成立させるべきです。

そこで、私たちは、6月集会に引き続き、下記の通り今国会での法案可決にむけた集会を開きます。多くの方々が参加してくださるよう呼びかけます。

◆日時◆ 2015年 7月22日 (水) 15:00~16:30 *14:30から1階ロビーで入館証を配布します。事前申し込み不要です。

◆会場◆ 参議院議員会館 101号室(東京都千代田区永田町2-1-1) -最寄駅:東京メトロ「永田町」駅、または「国会議事堂前」駅 〔地図〕http://www.sangiin.go.jp/japanese/taiken/shuhen/shuhen.html

◆プログラム◆ 

基調講演: 金尚均さん(龍谷大学法学部教授/京都府・京都市に有効なヘイト・スピーチ対策の推進を求める会)
特別報告: 稲葉奈々子さん(上智大学教員/移住連貧困プロジェクト)
発言: 芝池俊輝さん(弁護士/元小樽入浴拒否人権差別事件弁護団事務局長)
高柳俊哉さん(さいたま市議会議員)

◆主催◆ 外国人人権法連絡会 移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連) 人種差別撤廃NGOネットワーク(ERDネット) のりこえねっと(ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク)

お問い合わせ先:移住連
e-mail <smj-office(a)migrants.jp> (a)を@に変えてお送りください。

◆賛同◆(あいうえお順、7/7現在 48団体) アフリカ日本協議会/Anti-Racism Project (ARP)/ 「慰安婦」問題解決オール連帯ネットワーク/海老名解放教育研究協議会/エラスムス平和研究所/おかやま日本語プラザネットワーク/教えてニコンさん!*ニコン「慰安婦」写真展中止事件裁判支援の会*/外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク・埼玉/外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)/外国人住民との共生を実現する広島キリスト者連絡協議会/Counter-Racist Action Collective (C.R.A.C.)/カトリック聖心侍女修道会社会司牧チーム/かながわみんとうれん/韓国民団人権擁護委員会/関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任を問う会/『記憶と生きる』上映委員会/樹花舎/京都府・京都市に有効なヘイトスピーチ対策の推進を求める会/「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会/神戸国際キリスト教会/国賠ネットワーク/「国連・人権勧告の実現を!」実行委員会/子どもの人権埼玉ネット/コリアNGOセンター/在日韓国人法曹フォーラム/在日韓国青年会/在日コリアン弁護士協会(LAZAK)/在日無年金問題関東ネットワーク/差別・排外主義に反対する連絡会/自由人権協会 (JCLU)/すべての人に尊厳と人権を!ヘイトクライムをなくそう神戸連絡会/世界女性会議岡山連絡会/全国在日外国人教育研究協議会/全国在日ブラジル人ネットワーク (NNBJ)/朝鮮学校生徒を守るリボンの会/朝鮮・韓国の女性と連帯する埼玉の会/なくそう戸籍と婚外子差別・交流会/難民を支援し連帯する会/日本カトリック難民移住移動者委員会(JCaRM)/日本キリスト教協議会在日外国人の人権委員会/日本国籍のなしくずし剥奪を許さない会/日本と南北朝鮮との友好を進める会/排外主義にNO!福岡/反差別国際運動日本委員会 (IMADR-JC)/東アジアのYASUKUNISM展/ビジネス・人権資料センター/ヒューマンライツ・ナウ/部落解放同盟中央本部

◆参加費◆ 無料

※賛同団体を募集しています。賛同団体の申し込みは7/20(月)までに、
e-mail:tokyo@korea-ngo.org、またはFAX:03-6457-6155までご連絡ください。
(申込みをいただき次第、このページに随時アップします。また当日配布資料にも団体名を記載します。)

最新の賛同団体のリストはこちらをご覧ください。
チラシはこちらからダウンロードできます。

 

バックナンバー

寄付をする

メールマガジン IMADRインフォメーション


 
Copyright © IMADR. All Rights Reserved.