TOPお知らせ > お知らせ詳細

特別価格 アウシュビッツ展示カタログ「ナチス体制下におけるスィンティとロマの大量虐殺」(日本語訳)

更新日:2017年08月10日

ロマ本 割引チラシ
第二次世界大戦で虐殺されたのはユダヤ人だけではなかったのを知っていますか?

ナチスは少数民族を完全に絶滅することを目標とし、ユダヤ人だけでなく、「劣等人種」としてスィンティとロマも同様にアウシュヴィッツ強制収容所に送りこみました。さらにヨーロッパの各地においてもロマは標的にされ、全土で約50万人が犠牲となりました。この想像を絶する大規模犯罪行為を歴史に残すために、2001年8月から国立アウシュヴィッツ博物館でロマの大量殺戮の記録が常設展示されています。

IMADRでは日本においてこの人道に反する残忍な犯罪の記録を紹介するため、常設展図録の日本語版『ナチス体制下におけるスィンティとロマの大量虐殺』を販売しています。

今回、このカタログ本をたくさんの人に読んでいただけるよう定価4000円のところ、半額の2000円で販売させていただきます。
73年前におきた人類が犯した人道に対する罪を、私たちはけっして忘れてはなりません。

書籍の詳細はこちらから

関連URL
ロマについて
国際ロマ・メモリアルデー

バックナンバー

寄付をする

メールマガジン IMADRインフォメーション


 
Copyright © IMADR. All Rights Reserved.