TOP出版物 > 24 今、問われる日本の人種差別撤廃

現代世界と人権シリーズ

Ge24

24 今、問われる日本の人種差別撤廃

  ―国連審査とNGOの取り組み

2010年2月、人種差別撤廃委員会が行なった日本報告書の審査の全容を収録しています。とくに委員会の質問と日本政府代表の答弁からなる6時間の審議録は、国際人権基準について国連と日本政府の見解の相違を浮き彫りにしています。

2010年9月 発行
編集:反差別国際運動日本委員会
発行:反差別国際運動日本委員会
発売:解放出版社
品番:ISBN 978-4-7592-6736-5
A5判/363頁

価格:2,300 円

2010年2月に人種差別撤廃委員会が行なった日本報告書審査の全容が分かる本です。とくに、委員会の質問と日本政府代表の答弁からなる6時間に及ぶ審査 の審議録を読めば、日本における人種差別撤廃の課題が国連でどのように関心をもって議論されているのかがよく伝わってきます。第1回審査(2001年)の 記録である現代世界と人権15『国連から見た日本の人種差別』に続き、国際人権を基軸にしながら日本における差別撤廃の取り組みを検証すると共に、今後の 方向を示す一冊です。

目次

パート1.審査前

  • 人種差別撤廃条約 第3回~6回日本政府報告
  • 人種差別撤廃委員会からの質問事項に対する政府回答
  • 人種差別撤廃委員会からの質問事項に対するNGO回答

パート2.審査当日

  • NGOブリーフィング

付録 審査前に各紙に出したプレスリリース

  • 人種差別撤廃委員会 日本審査全審議録

付録 人種差別撤廃委員会委員プロフィール
付録 日本代表団リスト
付録 第76会期の審査団リスト

パート3.審査結果

  • 審査を振り返って 審査にマイノリティコミュニティとNGOはどうかかわったのか 小森恵
  • 人種差別撤廃委員会ロビーイングに参加して-日本に求められている「変化」 和田献一
  • アイヌ民族と人種差別撤廃条約 阿部ユポ
  • 人種差別撤廃委員会の報告と、勧告を受けて 知念幸見
  • 人種差別撤廃委員会に関する活動報告-在日朝鮮人に対する差別問題を中心に 師岡康子
  • 移住者、エスニックマイノリティ、そして難民の権利を求めて
    -日本政府CERD報告書審査の審査過程、結果、そして課題 細木一十稔ラルフ

付録 報道された日本審査
付録 政党アンケート

  • 人種差別撤廃委員会 日本審査総括所見監訳版
  • 人種差別撤廃委員会の「総括所見」について 村上正直
  • 国内人権機関の新設-日本の人権救済制度の質的充実に向けて 山崎公士
資料編
  • あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約(人種差別撤廃条約)

付録 人種差別撤廃条約と世界の国々のコミットメント

  • 人種差別撤廃委員会 一般的勧告1~33
Copyright © IMADR. All Rights Reserved.