IMADRについて

団体概要

名称 反差別国際運動(IMADR)
The International Movement Against All Forms of Discrimination and Racism
本部所在地 〒104-0042 東京都中央区入船1-7-1 松本治一郎記念会館6階
海外事務所 スリランカ アジア委員会
スイス ジュネーブ事務所
電話番号 03-6280-3101  ※受付時間 平日9:30-17:30
FAX 03-6280-3102
E-Mail imadr@imadr.org
ウェブサイト http://www.imadr.net
設立年月日 1988年1月25日
団体資格 1993年 国連との協議資格(ロスター)を取得。
2008年 国連との協議資格が特別協議資格に昇格。
設立の経緯 あらゆる差別の撤廃には、国内外で差別を受けている人びとが立ち上がり、連帯し、国や国連に働きかけて人権の仕組みを強化していくことが重要と考え、日本の部落解放同盟の呼びかけにより、国内外の被差別団体や個人によって設立されました。1993年 国連との協議資格(ロスター)を取得。
活動目的 世界からあらゆる差別と人種主義をなくすことを目指しています。
主な活動テーマ 人種差別
部落・ダリット
スリランカの平和
先住民族・ロマ
マイノリティ女性
国連人権制度活用
共同代表理事 共同代表理事 ニマルカ・フェルナンド(スリランカ、弁護士)
武者小路公秀(国際政治学者)
東京事務所:2名
大阪デスク:1名
ジュネーブ事務所:1人
アジア委員会(スリランカ):3名
※2016年10月現在
IMADR
メルマガ登録
 
英文ニュース登録 Amazon
Follow us
  • facebook
  • twitter