2017.11.7

ダリット・部落差別プロジェクト 第5回研究会開催(11/18、大阪)

IMADRダリット・部落差別 プロジェクト 第5回研究会を開催します。

 

南アジアのダリットや日本の被差別部落をはじめ、「世系に基づく差別」の影響を受けている人は世界で2億6千万人います。地球規模のこの差別撤廃をめざし、2017年3月、国連は国連のスタッフに向けて「ガイダンス・ツール」を作成し、全レベルでこの問題に取り組む姿勢を打ち出しました。IMADRでは、このたびこの文書の日本語版を完成させました。部落差別の撤廃につながるこのツールについてご紹介をします。

 

リソースパーソン  李嘉永(大阪歯科大学) 小森恵 (IMADR)

 

とき: 2017年11月18日(土) 13:30~17:00

ところ:HRCビル5階会議室(大阪市港区波除4-1-37)JR・地下鉄「弁天町」徒歩8分

参加資料代:500円

主催:反差別国際運動(IMADR)

お申込み:event〔a〕imadr.org

 

ガイダンス・ツールの日本語版はこちらから

11 月18日チラシ

 

IMADR
メルマガ登録
 
英文ニュース登録 Amazon
Follow us
  • facebook
  • twitter
Archive