TOP出版物 > 9 マイノリティの権利とは

IMADRブックレットシリーズ

bl9-3

9 マイノリティの権利とは

  ―日本における多文化共生社会の実現にむけて

日本におけるマイノリティの声や、マイノリティとマジョリティが共に生きる日本社会を考える人権活動家・研究者による座談会録などを掲載しています。資料編では国連のマイノリティ権利宣言やその逐条解説などを収録しています。

2004年3月 発行
編集:反差別国際運動日本委員会
発行:反差別国際運動日本委員会
発売:解放出版社
品番:ISBN4-7592-6083-8
A5判/136頁

価格:1,000 円

日本におけるマイノリティの声や、マイノリティとマジョリティが共に生きる日本社会を考える人権活動家・研究者による座談会録などを掲載しています。また資料編では国連のマイノリティ権利宣言やその逐条解説などを収録しています。

目次

第1部 マイノリティのいま

  • 国民国家の一員としてではない生き方ができるのかを考えたい 金栄
  • 文化を実践できるアイヌとできないアイヌの格差が広がっています 長谷川由希
  • そんなに好きな沖縄だったら、沖縄の基地をなんとかなくして! 島袋陽子
  • マイノリティ問題以前に、日本国民がそれぞれの市民権に関心を 西尾マリーナ
  • 自分のアイデンティティは自分で決める、そういう社会を作ったほうがいい 有道出人

第2部 マイノリティの権利

  • 在日コリアンの権利保障運動 佐藤信行
  • 先住民族の権利保障運動とマイノリティの視点 上村英明
  • 部落差別撤廃に向けたこれまでの取り組み 谷元昭信
  • 移住者の権利 稲葉奈々子
  • マイノリティ女性に対する複合差別 元百合子
  • 国際法で定められたマイノリティの権利
    ―誰が権利の対象で、どんな権利が保障されるのか 岡本雅享

第3部 マイノリティと日本社会のこれから

  • マイノリティと社会的共生 金泰明
  • グローバル化とマイノリティ―人権的な展望 武者小路公秀
  • 座談会 マイノリティが変える社会 上村英明、岡村雅享、金泰明、元百合子、森原秀樹
資料
  • 民族的(National or Ethnic)、宗教的、言語的マイノリティに属する人びとの権利に関する宣言
    (マイノリティ権利宣言)
  • 国連「マイノリティ権利宣言」のコメンタリー(逐条解説)
  • 「市民的・政治的権利に関する国際規約」第27条に関する一般的意見
  • 参考文献リスト―日本のマイノリティや多文化共生についてもっと知りたい人へ
  • おわりに
Copyright © IMADR. All Rights Reserved.