2017.04.14

【支援】沖縄の声を国連へ!沖縄における人権侵害を訴える

IMADRの賛助会員でもある沖縄国際人権法研究会が2017年6月に開催される国連人権理事会35会期において、沖縄、日本における表現と報道の自由の問題を訴えるアドボカシー活動を行うため、クラウドファンディングによる支援を募っています。

人権理事会35会期では日本の表現の自由の状況を調査するため昨年4月に日本に公式訪問した表現の自由に関するデビッド・ケイ国連特別報告者氏の報告書が提出・発表されます。IMADRと沖縄国際人権法研究会はケイ特別報告者の公式訪問から継続して情報提供を行ってきました。

ジュネーブへの旅費等の経費のサポートをJapan Givingで現在募集しています。ご寄付および詳細はこちらのサイトでご覧いただけます:

https://japangiving.jp/campaigns/5192

IMADR
メルマガ登録
 
英文ニュース登録 Amazon
Follow us
  • facebook
  • twitter
Archive