TOPお知らせ > お知らせ詳細

普遍的定期的審査(UPR)日本審査に向け、NGO報告書提出

更新日:2017年04月06日

普遍的定期的審査(UPR)日本審査に向け、NGO報告書提出

 国連人権理事会の普遍的定期的審査(UPR)による第3回日本審査(2017年11月)に向け、IMADRは独自で「インターネットと部落差別」、「マイノリティ女性の人権」に関する報告書を、OHCHRに提出しました。
報告書はこちらからご覧いただけます(英語)

 また、IMADRは沖縄国際人権法研究会などと共同で米軍普天間飛行場移設に伴う新基地建設や米軍関係者による事件・事故などが「沖縄の人びとの人権を侵害している」と訴える報告書を、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)に提出しました。
報告書はこちらからご覧いただけます(英語)

UPR日本審査のNGO報告書提出に関して、琉球新報が報じました。
詳しくは 

 

 

バックナンバー

寄付をする

メールマガジン IMADRインフォメーション


 
Copyright © IMADR. All Rights Reserved.