2016.05.31

【イベント】第3回書籍出版記念講座「なぜ『県外移設』=基地引き取りを主張するのか」(6/21、東京)

著者が語る―第3回出版記念講座

なぜ「県外移設」=基地引き取りを主張するのか

高橋 哲哉さん(哲学者・東京大学大学院教授)


沖縄でまた痛ましい事件が起き、『全基地撤去』の声が噴出している。
大阪、福岡では基地の本土引き取りを掲げる市民運動が発足し、長崎
新潟、東京にも広がりつつあるが、他方、従来の反戦平和運動からは
引き取りへの批判や違和感も表明されている。
なぜ、本土引き取りを主張するのか。あらゆる疑問に答えたい。


<日 時>
2016年6月21日(火)18:30~20:30
 
<場 所>
松本治一郎記念会館7階(東京都中央区入船1-7-1)
アクセス:「八丁堀駅」A2出口より徒歩3分
             「新富町駅」5番出口より徒歩7分
 
<参加費>
1000円(新刊書籍代)/書籍をお持ちの方は500円
※事前申し込みは不要です

<主催・お問い合わせ先>
反差別国際運動(IMADR)
Tel:03-6280-3101 Fax:03-6280-3102 E-mail:event@imadr.org


高橋さん連続講座チラシ
IMADR
メルマガ登録
 
英文ニュース登録 Amazon
Follow us
  • facebook
  • twitter
Archive