TOPお知らせ > お知らせ詳細

女性差別撤廃委員会から日本への勧告が出されました。マイノリティ女性に関連する部分をハイライトしました。

更新日:2016年03月25日

2月16日に国連女性差別撤廃委員会による日本審査が行われました。同委員会は、審査の結果を総括所見としてまとめ、3月4日に採択し日本政府に送りました。総括所見の大部分は日本に対する、「主要な懸念事項と勧告」です。総括所見は、今後、日本が取り組むべき課題を示しています。 日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク(JNNC)が総括所見を和訳しましたので、IMADRがマイノリティ女性に関連する箇所をハイライトいたしました。以下からダウンロードできます。

女性差別撤廃委員会 日本への総括所見(マイノリティ女性関連ハイライト)

3月28日に開催するマイノリティ女性に関する院内集会のご案内
http://imadr.net/20160328/

女性差別撤廃員会による日本審査―手前が委員、奥が日本政府代表

2月16日に行なわれた女性差別撤廃委員会による日本審査

バックナンバー

寄付をする

メールマガジン IMADRインフォメーション


 
Copyright © IMADR. All Rights Reserved.